不動産売却時のトラブルとは?トラブルを防ぐ方法もご紹介!

無料査定・相談はこちら

不動産売却時のトラブルとは?トラブルを防ぐ方法もご紹介!

不動産売却時のトラブルとは?トラブルを防ぐ方法もご紹介!

2021/07/31

「不動産売却時のトラブルにはどのようなものがあるのかな」
「不動産売却の際にトラブルが起きないようにする方法を知りたいな」
このような悩みを持つ方は多いでしょう。

この記事では、不動産売却時のトラブルと不動産売却の際にトラブルに遭わないための方法をご紹介します。
興味のある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

□不動産売却時のトラブルとは

不動産売却時のトラブルとはどのようなものなのでしょうか。
ここでは、不動産売却時のトラブルについてご紹介します。

1つ目は、仲介手数料のトラブルです。
悪徳な不動産業者は、仲介手数料を法外な金額に設定します。
取引額の3パーセントから5パーセントが仲介手数料と決まっているので、これ以上の金額を請求された場合は注意してください。

2つ目は、広告料のトラブルです。
ご自身が広告を依頼した場合以外は、広告代を請求できません。
このことは覚えておくようにしてください。

3つ目は、売らないトラブルです。
このトラブルが起きないためにも、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。
業績を確認することで、信頼できる業者であるかどうかが分かります。

不動産売却時のトラブルについてご紹介しました。
これらのトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

□不動産売却の際にトラブルに遭わないための方法について

先ほど、不動産売却時のトラブルについてご紹介しました。
ここからは、不動産売却時のトラブルに遭わないための方法についてご紹介します。

1つ目は、信頼できる不動産会社を探すことです。
仲介をスムーズに行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

2つ目は、瑕疵担保責任について知っておくことです。
これは、不動産を売却する際に、売主が気づいていなかった不動産の不具合があった場合、買主が売主に対して、補償を請求できたり、契約を解除できたりすることです。
仲介ではなく、買取である場合は免責されます。

3つ目は、契約解除について知っておくことです。
一度売却が決まった後にも契約の解除を行えます。
その際の違約金や対応について不動産会社と買主に確認をしておきましょう。

不動産売却の際にトラブルに遭わないための方法を3つご紹介しました。
これらは、ぜひ覚えておきましょう。

□まとめ

今回は、不動産売却時のトラブルと不動産売却の際にトラブルに遭わないための方法をご紹介しました。
なるべくトラブルなしで不動産売却を終えられると良いですね。

当社は、お客様の納得のいく不動産売却のお手伝いを行っています。
少しでも興味のある方は、ぜひご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。