不動産売却をお考えの方へおすすめのタイミングを紹介します

無料査定・相談はこちら

不動産売却をお考えの方へおすすめのタイミングを紹介します

不動産売却をお考えの方へおすすめのタイミングを紹介します

2021/05/27

不動産売却を検討されている方はいらっしゃいませんか。

不動産を売却する際には、売却に適したタイミングを把握することが大切です。

そうすることで、売却の手続きをスムーズに進められます。

そこで今回は、不動産売却におすすめのタイミングと不動産の売却にかかる期間について詳しく紹介します。

□不動産売却におすすめのタイミングとは

初めに、不動産を売却するのに適したタイミングを紹介します。

不動産売却をおすすめしたいタイミングは2つあります。


1つ目は、新生活スタート前の引っ越しシーズンです。

不動産売買の繁忙期は、進学や転勤などで転居する人が増えるシーズンです。

この時期は、不動産の需要が高まるため、不動産の売却がスムーズに進むことが多いです。


そのため、不動産の売却を検討される際は、2月から3月の不動産の成約件数が多い引っ越しシーズンを狙うことをおすすめします。

新生活スタート前の2月から3月は、比較的高い確率で買主を見つけられる時期と言えます。


2つ目は、土地の価格が上昇しているときです。

土地価格が上昇しているときは、不動産の需要が高いです。

建物価格は、築年数に応じて下落し、土地価格は、景気によって変動します。


そのため不動産の売却時期を検討する際には、土地価格が上がっているときを狙いましょう。

売却により不動産を現金化し、新たな用途に運用可能ですので、土地価格が上昇しているときはチャンスです。


以上、不動産の売却に適した2つのタイミングを紹介しました。

不動産は、この2つのタイミングをできるだけ狙って、売り出すようにしましょう。

□不動産の売却に要する期間とは

続いて不動産の売買成立までにかかる期間について紹介します。

不動産の売買成立には3ヶ月から6ヶ月かかることが一般的です。

売却を始めてから短期間で買主を見つけ出すことは、至難の業です。

そのため、売却を検討される際には、売却期間として3ヶ月から6ヶ月を見積もっておくと良いでしょう。

売り出しから3か月で買い手が見つからなければ、次の3か月で価格設定の見直しや広告に掲載する写真の変更を行いましょう。

そうすることで、所有する不動産の情報を広く発信することができ、買主を見つけ出すことにつながります。

□まとめ

不動産売却におすすめのタイミングを2つとと不動産の売却にかかる期間について詳しく紹介しました。

不動産売却の適切なタイミングと売却にかかる期間を把握しておくことで、不動産の売却を円滑に行えます。

当社は、お客様の声に耳を傾けながら、一緒に歩んでまいります。

ぜひ一度ご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。