マイホームが売れないのではとお悩みの方へ不動産売却のポイントを紹介します

無料査定・相談はこちら

マイホームが売れないのではとお悩みの方へ不動産売却のポイントを紹介します

マイホームが売れないのではとお悩みの方へ不動産売却のポイントを紹介します

2021/05/23

マイホームが売れないのではないか、と不安を感じられている方はいませんか。

不動産売却をスムーズに進めるためには、売却がスムーズに進まない原因と、売却を成立されるためのポイントを理解せることが大切です。

今回は上記の2点について詳しく紹介します。

□売却がスムーズに進まない原因とは

売却がスムーズに進まないとお悩みの方はいませんか。

売却が進まない原因は、3つ考えられます。

この3つの原因ついて詳しく紹介します。


1つ目の原因は、不動産の需要がないということです。

不動産の需要がない理由として、同地区内に同じタイプや同価格帯の不動産が多く売り出されていることが挙げられます。

所有する不動産を売り出す際には、同じような不動産が近場で売り出されていないか確認することをおすすめします。

同時期に売り出されている不動産が同地区内に多い場合は、売り出し時期を遅らせるといった対応を取るようにしましょう。


2つ目の原因は、売り出し方に問題があることです。

不動産を売却する際には、多くの人に不動産の売り出しを行っていることを知ってもらう必要があります。

売り出しを行っているのになかなか売却につながらない場合、不動産に関する情報の発信が疎かである可能性があります。

ネットや広告を通じて、不動産の情報を発信するようにしましょう。


3つ目の原因は、内覧時に問題があることです。

内覧は、買主が不動産の購入を判断する上で重要な機会です。

内覧に際して、不動産の印象が悪いと売却が成立しない可能性があります。

そのため、売却がスムーズに進まない場合には、屋内の掃除や内覧時の空調の管理を行いましょう。


そうすることで内覧者に対して、不動産の清潔感をアピールし、内覧に適した環境を作り出せます。


上記の3つの不動産売却が進まない原因を把握して、スムーズな不動産売却につなげましょう。

□売却を成立させるポイントとは

不動産の売却を成立させるためにはいくつかのポイントがあります。

ここでは、2つのポイントについて紹介します。


1つ目のポイントは、売り急がないということです。

購入検討者に売り急いでいる姿勢を察知されると売り出し価格の交渉に持ち込まれてしまう可能性があります。

そのため、不動産の売却を検討する際には、不動産を売り急がないことが大切です。

加えて、売却によって得た収入を不動産の購入資金に充てる場合は、どのくらいの金額で売却を成立させたいかを検討しておくことをおすすめします。

2つ目のポイントは、あらかじめ広告費や売り出し価格を検討しておくことです。

不動産を売却する際には、あらかじめ広告費や売り出し価格を検討しておくことが大切です。

不動産の情報を多くの人に認知してもらうためには、ネットや広告を用いた情報発信が必要です。

情報発信のためにかける広告費は、不動産売却を始める前に検討しておきましょう。


売り出し価格は、不動産会社が不動産の状態や立地を鑑みて査定を行った上で決定されます。

不動産会社が提示した売り出し価格が自身の売り出し希望価格と差がある場合には、不動産会社としっかり話し合うことをおすすめします。

話し合いを行うときには、不動産の強みや近隣の様子といった情報を用意しておくことで、お互いの合意を形成しやすいです。


上記の2つのポイントを意識して、余裕のある売却計画を立てましょう。

□まとめ

不動産の売却をスムーズに進めるために、売却がスムーズに進まない原因と売却を成立されるためのポイントを紹介しました。

不動産の売却を検討されている方はぜひ当社にご相談ください。

当社は、不動産売却に悩みを持たれている方に真摯に寄り添い、対応することをお約束します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。