無料査定はこちら 売りやすい物件と売りづらい物件の違い知っていますか?仲介と買取の違いを知っていますか?高く査定した不動産会社に依頼しても、高く売れない理由は?売却のノウハウ満載サイトを利用して満足いく売却活動をしよう!

トップページ > 部屋を明るく、広く見せるのがコツ

部屋を明るく、広く見せるのがコツ

ちょっとでも高く売るには、どうすればよいでしょうか? 一番簡単で、すぐできることは掃除をすることなんです。 何事にも言えることですが、やはり第一印象が大切です。 是非、部屋の掃除と整理整頓をしてみてください。

窓もピカピカにしておくと部屋が明るく広く見えます。 室内が「暗い」と感じてしまうと、大きなマイナス材料になってしまうので、電球が切れていれば交換することも必要です。 案内前は、電気を全て付けてください。トイレや洗面所もですよ〜。 少しでも明るく見えるほうが、印象が良くなります。

そして、引越しで捨てる予定のものは、必ず案内にくる前に捨てておきましょう。 「一応とっておこうかなぁ」ぐらいのものも、この際思い切って捨ててしまいましょう。 かなり、部屋が広く感じるようになります。

「売ってしまうから・・・」という考えで、部屋が汚れていたり、荷物が多かったりすると、売却先がなかなか見つかりません。仮に購入者が見つかっても、かなり値切られてしまいます。 「家を売ろう」と決めたときから、家は「マイホーム」から「商品」に変っています。お店に行って、商品が埃をかぶっていたりすると、買いたくなくなりますよね。家も同じで、中古だからといって掃除されてないと、買いたくなくなってしまいます。

掃除や荷物処分で数十万円も売れる値段がかわるんですから、絶対にしないと損ですよね。本当に忙しかったら、クリーニング業者に依頼するという方法もあります。お金を業者にかけても、それ以上の効果があります。

屋外も重要です。雑草が生え茂っていたり、植木の手入れが行き届いてなかったり。特に植木は、購入してからもメンテナンスがかかるので、嫌がる方も多いです。

室内も屋外もすべて、「清潔」に「すっきり」とさせることがポイントです。

次は、『水まわりをキレイに見せるのがポイント』