無料査定はこちら 売りやすい物件と売りづらい物件の違い知っていますか?仲介と買取の違いを知っていますか?高く査定した不動産会社に依頼しても、高く売れない理由は?売却のノウハウ満載サイトを利用して満足いく売却活動をしよう!

トップページ > 初心者のためのよくある質問集!

初心者のためのよくある質問集!

不動産売却でのよくある質問をまとめました。よくわからないことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

査定についてのよくある質問

質問 どうやって売出し価格を決めたらよいのですか?
質問 査定ってどんなことをするのですか?
質問 査定するときに必要な書類ってありますか?
質問 査定したら必ず売却しないといけないのですか?
質問 査定を不動産会社数社同時に依頼しても大丈夫ですか?
質問 査定に調査料などお金はかかるんですか?

費用についてのよくある質問

質問 売却時にかかる諸費用はいくらですか?
質問 いつ売却代金はもらえるのですか?
質問 広告掲載にかかる費用は誰が負担するのですか?
質問 売却した年の固定資産税は売主・買主どちらが支払うのですか?
質問 まだ住宅ローンが残っているのですが、売却することはできるのですか?

売却活動のよくある質問

質問 売出し価格は自由に変更できますか?
質問 住んでいても売却することは可能ですか?
質問 売却してから家を探したらよいのか、それとも家を購入してから売却先を探したほうが良いのか迷っています。
質問 住みながら買主さんを探す場合、鍵は預けなければいけないですか?
質問 近所に不動産、マンション売却を知られたくないのですが、チラシ広告無しで売却することは出来ますか?
質問 建築中の家が完成するのが半年後ですが、もしすぐに自宅が売れてしまったら、すぐに引越ししないといけませんか?
質問 古い建物なんですが、リフォームは必要ですか?
質問 不要な家具は置いていきたいのですが、全部処分しないとダメですか?

売却手続きでのよくある質問

質問 不動産を売却した場合は確定申告が必要ですか?
質問 夫婦で共有名義の不動産なんですが、特別な手続きが必要ですか?

その他

質問 不動産を売却しやすい時期ってあるんですか?

査定についてのよくある質問
質問 どうやって売出し価格を決めたらよいのですか?

回答 最低でも、不動産仲介会社3社に査定してもらいましょう。高く売りたいからといって相場を無視した高値で市場に出しても意味がありません。査定額と自分の売りたい額と比較検討して、売り出し価格を決定すればよいと思います。 ここでのポイントは、売主さまご自身が価格を決定するということです。あくまで仲介会社は、アドバイザーでしかありません。不動産アドバイザーの意見を参考にしながら、売出し価格の決定は、売主さまが決めるべきです。 より詳しくは、無料レポート「不動産売却で成功するキーポイント」
ページの先頭にもどる
 
質問 査定ってどんなことをするのですか?

回答 2つの査定方法があります。
1.無料スピード査定サービス
 インターネット、お電話などで教えて頂いた不動産情報をもとに、簡易査定いたします。2営業日以内に査定結果をご報告します。
2.無料訪問査定サービス
 当社アドバイザーが直接お客様の売却物件を訪問し、査定させて頂きます。建物の状況、環境などを考慮したより具体的な査定金額をお出しすることが可能になります。査定依頼はこちら
ページの先頭にもどる
 
質問 査定するときに必要な書類ってありますか?

回答 売却を予定されている不動産の詳細がわかる書類があればスムーズに進みます。
・権利証
・分譲時のパンフレット
・重要事項説明書
・売買契約書
・測量図
・建物図面
ない場合でも、免許証などの身分証明で対象不動産の権利者だと判断できれば、査定は可能です。
ページの先頭にもどる
 
質問 査定したら必ず売却しないといけないのですか?

回答 そんなことはありません。すべて売主さまの判断になります。査定価格が希望の価格とあまりにもかけ離れているなど、ご納得いただけない場合は、売却をする必要はもちろんありません。
ページの先頭にもどる
 
質問 査定を不動産会社数社同時に依頼しても大丈夫ですか?

回答 もちろん大丈夫です。むしろ、最低3社に査定依頼することを勧めています。
ページの先頭にもどる
 
質問 査定に調査料などお金はかかるんですか?

回答 すべて無料です。売買契約が成立してするまで手数料は一切発生しません。
ページの先頭にもどる
 
費用についてのよくある質問
質問 売却時にかかる諸費用はいくらですか?

回答 売却する際、下記の諸費用がかかります。
・仲介手数料(物件価格の3.15%+6.3万円※売買価格が400万円以上の場合)
・抵当権の抹消費用
・測量費用・境界設置費用
・リフォーム費用
・印紙代
売却する不動産によって異なりますので、お気軽のご相談ください。
ページの先頭にもどる
 
質問 いつ売却代金はもらえるのですか?

回答 一般的には、売買契約時と物件引渡し時、2回に分けてお支払いされます。売買契約時は手付金として5%〜10%位、物件引渡時に残りの代金が支払われます。
ページの先頭にもどる
 
質問 広告掲載にかかる費用は誰が負担するのですか?

回答 当社の負担です。売主さまから、「こんなチラシをだしてほしい」など特別要望があった場合は費用が発生する場合があります。
ページの先頭にもどる
 
質問 売却した年の固定資産税は売主・買主どちらが支払うのですか?

回答 固定資産税は、毎年1月1日現在の所有者に課税されます。よって通常、売主様に届き、売主様が納付する必要があります。ただし、引渡日を基準に、日割り計算された金額を買主様からいただくことになります。
ページの先頭にもどる
 
質問 まだ住宅ローンが残っているのですが、売却することはできるのですか?

回答 購入者から受領した代金で住宅ローンの一括返済が可能ですので大丈夫です。売買金額で返済しても、ローンが残ってしまう場合は自己資金を入れないと出来ない場合があります。銀行との交渉などによってできる場合もありますので、状況を確認した上でアドバイスさせて頂きます。
ページの先頭にもどる
 
売却活動のよくある質問
質問 売出し価格は自由に変更できますか?

回答 可能です。売却まで時間にゆとりがる方は、少し高めで売出し、10%ぐらいずつ価格を下げる方もいらっしゃいます。
ページの先頭にもどる
 
質問 住んでいても売却することは可能ですか?

回答 はい、可能です。事前に内覧希望者とお約束した日時に当社の担当者が同伴してお伺いします。
ページの先頭にもどる
 
質問 売却してから家を探したらよいのか、それとも家を購入してから売却先を探したほうが良いのか迷っています。

回答 一般的には、新居を購入してから売却を行っている方が多いようです。
ページの先頭にもどる
 
質問 住みながら買主さんを探す場合、鍵は預けなければいけないですか?

回答 いいえ。お住まいであれば、不動産会社に鍵を預ける必要はありません。
ページの先頭にもどる
 
質問 近所に不動産、マンション売却を知られたくないのですが、チラシ広告無しで売却することは出来ますか?

回答 可能です。当社では「仲介無料ドットコム」という不動産購入サイトを運営しています。売却情報を、その会員へメールで一括送信することが無料でできます。
ページの先頭にもどる
 
質問 建築中の家が完成するのが半年後ですが、もしすぐに自宅が売れてしまったら、すぐに引越ししないといけませんか?

回答 引渡時期を、住み替え先の入居時期にあわせるような交渉が、可能です。柔軟に対応しますのでご安心下さい。
ページの先頭にもどる
 
質問 古い建物なんですが、リフォームは必要ですか?

回答 大規模なリフォームはお勧めしていません。ただし、襖に穴が開いている場合の修繕などのように、費用があまりかからなくて見栄えがよくなるものは、買主さまの第一印象がぜんぜん変ってくるのでリフォームすることをお勧めしています。
ページの先頭にもどる
 
質問 不要な家具は置いていきたいのですが、全部処分しないとダメですか?

回答 原則として空家の状態で引渡しとなります。不用品の処分は売主さまの負担となります。案内時の見栄えにも影響するので、不要な粗大ゴミなど、できるだけ早めに処分しましょう。
ページの先頭にもどる
 
売却手続きでのよくある質問
質問 不動産を売却した場合は確定申告が必要ですか?

回答 売却した翌年に確定申告をする必要があります。確定申告をしていないサラリーマンの方も、売却の翌年だけは確定申告をする必要がありますのでご注意ください。管轄の税務署で申告書の書き方の無料相談を受け付けています。
ページの先頭にもどる
 
質問 夫婦で共有名義の不動産なんですが、特別な手続きが必要ですか?

回答 実印や印鑑証明など、ご主人と奥様の分それぞれ用意が必要です。原則として契約書の締結や登記の必要書類など本人が行う必要があります。
ページの先頭にもどる
 
その他
質問 不動産を売却しやすい時期ってあるんですか?

回答 入学や転勤などある1月〜3月は需要が高まります。しかし、特に意識する必要はなく、適正の価格であれば、どの時期でも需要があり売却可能です。お気軽にご相談ください!無料査定はこちら!