無料査定はこちら 売りやすい物件と売りづらい物件の違い知っていますか?仲介と買取の違いを知っていますか?高く査定した不動産会社に依頼しても、高く売れない理由は?売却のノウハウ満載サイトを利用して満足いく売却活動をしよう!

トップページ > スタッフ紹介

スタッフ紹介

(株)イースタイル
代表取締役 西條 剛
Go Saijo

経歴 昭和46年9月16日生まれ
志木高校卒業 アメリカ・コロラド州立フォートルイス大学経営学科卒業
大学卒業後、外資系情報システム会社入社 1996年 東武エステート入社 春日部店5年在籍・草加店3年在籍 2004年 潟Cースタイル設立 現在に至る

最近ハマっているもの・・・
テレビ東京の夜10時(カンブリア・ガイア・ルビコン)にはまり気味。 特に最近ドキュメントが好きです。『エチカ・・』とか・・・。 また、鶴瓶さんが私の中で熱いです。『A-studio』とか、『家族に乾杯』・・・。 鶴瓶さんの人柄・心がにじみまくりです。 何でもそうですが、人を『知る』・物を『知る』っていいですよね。 お客さまともお互いを『知る』ことができればうれしく思います。
最近気がかりなこと・・・
ちょっと前まで『太った?』だったのが、最近は『太ったねぇ〜』に変わってきたこと。ちょっと気がかりです・・・。
家族・・・
先日『また太ったぁ〜』と妻に言われ、ちょっとへこんでいた私を見て 『パパは太ってないよ、やせてるよ』とまで言ってくれたかわいい娘が一人います。 また、何でも口に入れてしまう1歳にも満たないやんちゃ坊主もいます。
好きな言葉・・・
『蔵の財より身の財すぐれたり、身の財より心の財第一なり』 こんな御文が幼少の頃から実家のトイレに飾られてました。 私も『心の財』を積み上げられるような、そんな人でありたいと思ってます。

西條写真

253件の方の住まい探しに携わらせていただきました。

東武エステート時代の8年間では主に営業職に携わっておりました。この間253件の方の住まい探しに携わらせていただきました。退職したあとも年賀状を送ってくださるお客さま、何かあれば相談してくれるお客さま、住宅を探してる知人を紹介してくださるお客さま。こんなお客さまのあたたかい『心』が常に私の胸に響いてます。 今回立ち上げた『仲介無料ドットコム』では、我々が不動産業に携わって感じた『すべての想い』を詰め込んだつもりです。一生涯で最も高額なお買物がお客様にとって必ず満足のいくものであってほしい・・・、そんな願いをこめて立ち上げました。 『無料個別ミニセミナー』や『営業心理の裏側すべてみせます』のメルマガを担当してますので、私が感じる率直な想い、すべて伝えていくことをお約束させていただきます。そしてお客さまと同じ視点を持ったアドバイザーとして、皆さまのお役に立つことができましたら、私にとっては最高の喜びです。

(株)イースタイル
取締役 咲本 敬
Takashi Sakimoto

宅地建物取引主任者
経歴 昭和46年4月26日生まれ
杉戸小学校・杉戸中学校・春日部共栄高等学校卒業 アメリカ・モンタナ州ロッキーマウンテン大学卒業
株式会社東武エステートで不動産・建築の経験を積み、2004年独立

趣味
一番の趣味は読書です。 最近は一日一冊のペースで読んでいて、いつもインターネットのアマゾンで本を買ってます。 書籍代もばかにならないので、水曜日の休みには図書館に行き、5〜6冊本を借りてくる生活をしています。 学生の頃は、図書館に行くなどまったく考えられない生活をしていましたが、今は新しい知識が脳に浸透していく感覚がたまらなく大好きです(^―^)。 好きな本は、「7つの習慣」「金持ち父さん貧乏父さん」 好きな著者は、神田昌典、勝間和代など
他の趣味は、ダイエット。Wiiフィットを買って、6キロのダイエットに成功(^―^)。この勢いで、通勤用にビアンキのスポーツ自転車カメレオンテ4を購入。 強制的に運動をしなくてはいけない習慣をつくりました。
家族
妻と娘が2人いて、3人ともピアノが大好きです。 自宅でピアノ教室をしていますが、将来、3人でピアノ教室をするのが妻の夢みたいです。
好きな言葉
「真の成功とは、自分自身に打ち勝ち、自分をコントロールすること」
「7つの習慣」に書いてあったのですが、この文を読んだとき、成功することがすごく身近に感じました。 目標を決めて、そのためのルールを作り、実行していくこと。 「タバコを止める」と決めてルールを作り止めれたことや、ダイエットできたことも「成功」ということだったんだなぁと。すごく「大変なこと」と思っていた成功が「自分にもできること」に意識が変わった瞬間でした。

咲本写真

営業の仕事をほとんどしたことがありませんでした。

不動産会社に勤務していましたが、実は営業の仕事をほとんどしたことがありませんでした・・・。 だからこそ、たくさん気がついたことがありました。 「すべて情報をオープンにします」と会社理念で言っていながら、物件の正確な住所も載せてない不動産会社。 「オープンになってないじゃん!」とつっこみを入れたくなりますが、昔ながらの不動産屋さんは、 それが当たり前の習慣になっているのです。 「不動産会社の不思議」をすべて解消していったら、「仲介無料ドットコム」という形になりました。 当社は物件情報の住所はもちろん、営業マンの本音など裏話も、すべてオープンにしました。 「自分が住宅を買う立場だったら」をとことん考えて作りました。お客さまにこの会社が支持されるかは、僕にはわかりません。 でも、僕がこの「仲介無料ドットコム」のファンの一人であることは間違いありません。